真のリーダになる


5/3 のセミナーを受講しての感想をいただきました。


Nさん 20代(医療従事者)

今まで他人からの評価を気にして、本当の自分を押し殺していることに気づきました。
どうすれば共感してくれるか?
何をしたら評価されるのか?
指摘されないようにするにはどうすればいいか?
等を常に考えていました。
今日のセミナーで、「受け取ること」と「受け入れる」ことは違うことを学びました。
すべての出来事やメッセージ、物、人に対して一旦その現象を受け取って、+も-も反応をせずに
あるがままを見られるようになりたいと思いました。
また自分がどのような見方をしているか気づくことが、自分の思考の癖や価値観、常識等から解放される
一歩だと感じました。


皆さんの笑顔が90分セミナーをスムーズに進行出来たことを確信しました。

5月2日の30分無料セッションでは、こちら側のお話でしたが、3日はたくさんの質問や悩みをいただきながら一つづつ丁寧にお答えできたことで、少しでも心が歩くなればいいなと思いました。


自分に対する正しい見方と自分のと思っている思い込みを書き出してみました。

なんと、面白い発見があります。私はこんな人だということが分かってきました。

「面白い見方だなぁ」と思うことで、イライラしたり、ムカムカしたりすることが少しでも無くなれば生きやすくなるんだわ、と思えてくるのも楽しいぞ。


さあ、最終日のテーマは・・・


人前に出るとどうしても緊張してしまい、普段通りにうまく喋れなくなる。


そんな経験をした人はたくさんいるでしょう。

「人前に出る前からドキドキして、落ち着こうとしても頭が真っ白になってしまい用意した事が話せなくなる」

「冷静に対応しようとしてもつい感情的になってしまう」

「分かってもらおうとして伝えるけどうまく伝えられない」

そんな時、自分であることから大きく外れている気がしませんか?


自分であるとは?


実は自分を定義づけすることはできません。

自分のことは他人が評価するものをそのまま鵜呑みにすることが多いです。

他人からのジャッジメントによって自分を定義していませんか?

自分を分かろうとして定義づけするのをやめましょう。


定義づけすると・・・

その枠の中に閉じ込めてしまい、その枠組みが周りと異なるときはどう対応していいのかが見えなくなります。

最初から自分の箱や枠を作ろうとしなければどんな状況にでも対応できます。


気持ちが楽になる、明日から試したくなる、ありのままの自分を可愛がって、愛してあげたくなる内容です。





【講 師】

 城谷 コウ

 高橋 ひとよ


【参加費】

 5月16日  16:00-17:15       75分

 2,000円(税込)

 *お申し込み後、お支払い方法をご連絡差し上げます。


【Zoom参加方法】

 ご参加希望の方はお申し込みください。

 laulea.yoga@gmail.com

   *メッセンジャーでも承っています。

 FB:メッセンジャー 高橋 ひとよ

         メッセンジャー 城谷 コウ

 ご連絡後、ZOOMのURLをお送りいたします。